まべぶろ(表)

「真辺りく」のブログの非年齢制限サイド(表玄関)です。話題は家主の関心事に応じて日々変化しますが、基本的にオタク系です(PC系/写真・デジカメ/金融相場(為替等)/ゲーム/etc)。
※成年でフェチ・二次・ロリがおkな方は(裏)もどうぞ→ http://blog.livedoor.jp/mvrk/

EX-ZR100

無印HDRから…

CIMG0011_b HDRは基本的にトーンカーブは寝てしまうので、前のエントリの桜並木はプログラムオートのほうがいいなと思ってたんですが、ふと戯れで無印HDRの画像にビュアー(IrfanView)のレタッチ機能で彩度、コントラスト調整→シャープフィルタかけたら、こっちのほうが暗部のトーンなどきちんと出てて見てくれ良くなったw
 動きモノには向かないとか、感度上がるから解像感なんかに限界は出てきますが、素材性の点でお手軽に威力を感じられたので追記しておきます。

 LX3をダイナミックカラーで使っているときの画ヅラに近くなった希ガス。これぐらいのコントラスト感と色乗りが好きなんだよねー俺。

桜 2011 おかわり

 ZR100を買って使わないなんてことはないので、今回はZR100で撮った画像をUPします。

CIMG0010_ 4月10日。池袋のビック本店の裏手あたりの桜並木。ここは過去の経験で咲きが早いと思っていたのですが、実際にはその年の状況次第みたいです。今年は遅めに行ってちょうどでした。
CIMG0011_ 無印HDR→
CIMG0012_ HDRアート→
 HDR系はISO800まで上がってしまってますが、原寸でもそうメタメタではない印象でした(カシオCMOS画質に目が慣れてしまっただけ?w)。
 合成シャッタースピードは1/15秒と記録されていますが、ZR10より少しだけ長秒寄りになったということか? 厳密には確認していませんが、ZR100使い出すともうZR10併用する気起きんですわ…。
 この場所はZR10でも同じように各モードで撮ったんですが、描写自体はほとんど差がありませんでした。レンズの出来の分ZR100のほうが周辺流れが少ないって程度でした。

CIMG0042_ 14日。要町通りに面した要小学校の桜。シャッタースピード3.2秒なのでZR10だとプレミアムオートを使わないと撮れない条件です。
CIMG0050_ 右はHDRアートで…あれ? ISO400までしか上がってない。ここではこのとおりアンダーにしか撮れませんでした(アートレベルをいじったり露出補正以外にもいろいろやった)。まあ、ISO100のSS1秒前後までがHDR系でそれなりに撮れる限界と思ってだいたい間違いないでしょう。

CIMG0079_ 椎名町駅近くの公園。午前様に覗いてみたら誰もいなかったのでしばし撮影を満喫しますたw
 24mmでSS10秒なので、画角的にも動作的にもZR10では絶対に撮れない条件です。ウヒ。
 ただ、ZR100の露出計はこういったあんまり低照度ではまともに動作しないみたいです。さすがにそういうあたりはLX3とかのほうが強い。

CIMG0094_ 15日深夜、池袋周辺を徘徊してたらいつのまにか神田川まで出てしまったときの一枚。13秒開いてコレなので、「明るく」写すにはZR100でも力が及ばないという条件でした。しかし、まあ、ここらへんはもう諦めてもいいかなと現時点では考えています。
 ガマンできなくなったらまた新しいハイエンドコンパクト物色するw

 しかし、ZR100はやっぱいいですわー。
 前にも書いたとおりでパラメータ設定・モードメモリがオート~HDR等に共通化されたので、モードを切り替えて撮影しても無駄な操作が一切発生しない。オートだけじゃなくてHDR系も自分好みの設定で固定できる。
 まあモード切り替えただけで記憶が飛ぶZR10がありえないほど非常識だっただけとも言えるけどw
 モードメモリ自体はなくなったわけではなかったので、「撤廃され…」と記述した以前のエントリは後で修正しておきます。

EX-ZR100購入

 ZR10に35000円/10%も払わされた分粘ったつもり。ビックでヤマダの値付けを伝えたら出てきた32000円/23%はわりといい条件だと思ったので財布を出してしまった。
 あー、ポイントって将来の支払いの前払い権に過ぎなくて、実売そのものが安いことのほうが真にお得だってのは理解しているのですよ?
 だけど、通販だと最安がまだ27000円ちょっと切るぐらいなので、4月9日時点でポイント差し引きで25000円を切るってのは、通常、市場最安水準に少し色つけた値段になる量販店としては頑張った値付けなのではないでしょーか。
 アクセサリも保険も何も要らん要らん断ったら店員が渋い顔してたけど、週末のゴールデンタイムだってのに冷やかし客さえいねえところで買ってもらってるだけありがたく思えよっていうね┐(´д`)┌

 で、ZR10とあらためて比べると、やはりちょっとずんぐりしてる。重みも増してる(重量感は店頭試用時と印象が違った)。
 背面の指の置き場に困るのは根本的には変わってないので、それに加えて重たくなったせいで、ボタンを誤爆しないように右手側でボディをつまむのがZR10よりかえって困難になっていると使い始めて気づいた。
 ホールドそのものはグリップがあったりで向上してるわけだが、ホールドに至るまでの取り回しやすさの問題なんだよ。分かってないと言わざるを得ない。
 また、ZR10と対照的に、背面ボタンがわずかにボディに引っ込んだアセンブリになってるんだけど、ただ引っ込めただけでボタン周囲の縁取りも取ってしまったので、メクラ操作がしづらくなってる。ZR10ととっかえひっかえするとよく分かるけど、十字キーまで引っ込んでる。
 そんでもって撮影/再生ボタンの誤爆しやすさ=結局電源スイッチ機能は殺さざるを得ない、ってところはあまり変わんねえ。
 縁取りはそのままで引っ込めればよかったのに。何考えてんだか。
 まあ、ZR10から乗り換えるとことさらに気になるということであって、最初からZR100のみを試用で納得して買う場合ではそれほど問題ではない…かなあ?
 UIとしてはダメデザインと言っておく。
 モードダイヤルはちょうどの硬さかなと感じます。
 シャッターボタンが真辺の個体は押し切りでプチって音を立てる、なんかシャッターボタンらしくないボタンw ここはZR10のほうが感触いいなあ…。
 グダグダ書いたけど、最後に、見た目はわりと好きですw

続・ZR100試用インプレ

 EX-ZR100の設定記憶周りを重点的に確認してみたんですが、それなりに改善されていると判断しました。個人的にはこれならイイっす。買い替えは確定。

 まず大きいのは、ZR10ではプログラムオートにしか適用されなかったモードメモリが撤廃されて、プログラムオート・ASM・HDR系(あとパノラマもだったかな?)において撮影設定全般が共通化され、「電源オフしても記憶」されるようになっていた。
 ZR10ではHDRで彩度etcをいじっても反映されなかったが、ZR100はきちんと反映されている。スバラシイ。当日訂正:念のためZR10のほうを確認したら画質パラメータ効いてました。前にパラメータ変更を試したとき効果が確認できなかったので勘違いしてた。
 いち押しショットやベストショットは固有の撮影設定を上記のモード群とは別にもっているが、ベストショットでの設定変更は「電源オンの間は保持」となっているみたい。
 また、ベストショットはモードダイヤルを「BS」に合わせた時点で撮影スタンバイで、ベストショット内でモードを切り替えたければ改めてSETボタンを押すというパナ機と同様の仕様になった。要望どおりですので文句無しです。

 あれ? ってことはBSにはSETボタンの「操作パネル」での露出補正とかが無効なモードが集約されたってことかな? この部分は記憶してないので後日確かめます。

 ZR10でもともと内実はプログラムオートの派生だったHS高速連写が、ZR100では上面のHSボタンとして独立し、HSベストショット内にごたまぜになっていたのがきちんと分けられた(かわりにベストショットの中は連写系と従来系とがごたまぜになったがw)。
 操作系と仕様のすり合わせがZR10より進んで、真辺が気持ち悪く感じていた部分が整理された。
 ボタン位置や少し窪ませてあるのも誤爆しにくく押しやすい(指先で探れる)仕様なので良い。

 もっとも、HSボタンが有効なのはプログラムオート選択時だけで、他モードで使用している際はHSボタンを押しても警告表示が出るだけっていう相変わらずな融通の利かなさはある(ムービーボタンも同様)。
 HSボタンとかZR10でもそうだったけど「HISPEED EXILIM」を象徴するはずの部分なのに、「HS高速連写を使うにはァ~ボタンを押す前にィ~モードダイヤルをプログラムオートに合わせてクダッサァーイ」っていう速写性の無さっぷりw
 違うだろ。どんなモードで撮っていても高速連写が必要な瞬間にHSボタン一発で高速連写モードに切り替えられるってのが本当は重要であり、わざわざ独立ボタンを設ける意義につながるわけで。
 ハイスピードと謳いながらやはり追求が甘いと思う。
 自分は高速連写をほぼ使わない向きだからこのHSボタン周りでとくに不便は感じないが(AUTOボタンみたいに間違って押すこともまずないし)、日常的に高速連写をからめて使っていた/使いたい人は操作性をじっくり確かめたほうがいいですね。

 また、顔検出オンでAF周りをロックする仕様も修正しなかった模様。
 こういう縛りを残す時点で根っこのところは反省してないんだなって思います。
 QV-4000時代からのカシオユーザーな名無しさんによれば、昔からカシオはそういう体質なんだそうですねw
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1291793146/415
 415氏が見たのはまべぶろ(裏)のこのエントリだと思われます↓
あんまりHDRアートっぽくないものばかり撮る

 ただ、デフォが顔検出オンのモードはいち押しとかBS内の人物撮影系に限定されたことで、ノーマルなモード+HDRを駆使するユーザーは縛りの影響をそれほど受けなくなった。
 だから自分限定で言えば使い勝手は改善されているが、根本的な改良ではないのですな~。

 縦横自動回転の動作もZR10のままでしたね。自動回転をオフにした状態で撮った縦位置画像はその後自動回転をオンにしても横倒しのままだったから、EXIFには縦位置状態が記録されていないってことだ。ここもZR10と変わらずで明らかにNGですね。

 まあでも、持ちやすくなってバッテリーも増えてズーム範囲も広がって…と総合的にはプラスがかなり大きいように感じます。
 値段もZR10の初値とかわんねーっつーか安いし。さっさと黒出せコラ。

良さそう?ZR100

デジタルで写真を遊びたい人へ カシオ“EXILIM”「EX-ZR100」 (1/4) - ITmedia デジカメプラス

 ITmediaのレビューも見てみたんだけど、無印HDRの画が思ったより好印象。なんというか、プレミアムオートのシャープネス処理とは若干違う、画面全体に均等に収差を除去した感じのシャッキリ感がある(プレミアムオートのシャープ処理はZR10から進歩なく最もシャープな部分をよりゴリゴリにって感じで、少しポヤった部分と違和感が出てる)。
 合成の際の処理がそういうチューニングになったのかも。
 露出補正なども普通のオート系と同様にできるようになってるみたいだし、連写が必要なければかなりの部分「HDR一択」で使えるようになっているのではとwktk。
 どこまで低輝度で使えるかは毎度のことながら買わないと分からんですが。
 まあ、ビンボったらしくコンデジで夜景撮りっていう人間はやっぱり少ないんだろうねw

蛇足:
いつも価格コムのメニューたどって掲示板まで行くの面倒だから、機種スレへのリンク作っておく。
価格.com - カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-ZR100BK [ブラック] 価格比較

 ZR10も。まあZR100を入手したらもう用済みだけど。
 売却の準備しないとな。
価格.com - カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-ZR10BK [ブラック] 価格比較

ZR100発売キテタ

 EX-ZR100の発売日、スマフォのそれとごっちゃになってて3/11だと思ってたんですが、なんかもう発売されてるんですね。
 …って、白だけなのか。黒が3/11発売予定なんですね。

 で、白のホットモックを触ったのですけど…なんかZR10と違いアンコがスカスカな感じの重量感w レンズの関係なんだろうけどZR10より少し厚みが増しているので、雰囲気がちょっと変わってしまった(真辺の感覚では「スタイリッシュコンパクト」ではなくなった感じ)。
 まあその分でかいバッテリを載んでくれてるから、実用面では歓迎なんですが。
 ZR10でエンボス地のプラパーツを使ってた部分はつんつるてんかと思ってたら、一応ささやかにテクスチャ加工がされていました。つんつるてんよりカッコイイし滑りにくいので、これも歓迎。
 ZR10の白と違って背面側まで白くしたってのが白好きにはいいのかもしれませんが、背面まわりの質感はイマイチかなと思いました。
 事前の予想通り、ボディが膨張した分で少し指が置きやすくなった。あくまで少しだけど。

 ズームステップがZR10と正反対で、とても細かくなってますね。
 だから、スーパーマクロでのワイ端から5ステップした焦点距離は42mmとのこと。
 42mmで1cmってのは萌えますなw
 モニタに35mm換算焦点距離が出るようになったのもグッド。
 あと、鏡筒駆動がアホみたいに爆速ではなく、少しゆっくりめで細かい調整がしやすい速度になってますね。

 北村タンのレビュー【カシオEXILIM EX-ZR100 - デジカメWatch】が出たことで発売を知ったんですけど、今回はあまり踏み込んだ表現はないですね。
 ただ、モードダイヤル搭載で操作性改善の下りで、ZR10でのモード切り替え周りの散漫さについて真辺の過去の言及【続ZR10検討】と同じ趣旨でチクリとやってたのにはワロタw
 レンズは…ZR10よりはマシっぽい? 予断は禁物ではあるものの…。

 レビューではしかし、各モードでの設定変更が保持されるかどうかが不明だったので、昨日の試用ではそこらを厳密にではないが確認してみますた。
 おー、保持されるわ。つーか、たとえばAFエリアを「追尾AF」にしたら、それが各モードに通しで適用されるって仕様になってるっぽい?
 ZR10のハイパーウンコな部分が解消されているっぽい? 最高?w
 この点はとにかく真辺にとって一番重要なので、買うまでの間に追加でいじくりまわして、もっときちんと調べようと思います。

 しかしやっぱりZR10での変な縛りが残ってるところもあるみたいですね。
 モードダイヤル内の「いち押しショット」なんか(おそらく)ZR10の仕様のままで、独立モードにした意味はあまりないように感じました。
 ZR100のファーストインプレはこんな感じっすね。

ZR100キテタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

 2/2-2/4と旅行に行ってたんですが、帰ってきたらZR100が発表されてた。4日発表だったみたいですね。

新世代“EXILIM”の広角・高倍率ズームモデル - 2010年 - ニュースリリース - CASIO
EX-ZR100 - デジタルカメラ - CASIO

ん? 2010年? …サイトのHTMLがコピペで修正されてないんだな。内容自体は2011年2月4日付と明記されてます。

 先行してUSAサイトに載ってたスペック表では分からなかった部分では、バッテリがCIPA基準450枚と明確になりましたな。これはバッテリ買い直しのデメリットを相殺して余りある仕様なので、超歓迎。
 真辺の使い方だとだいたいCIPAの数値の半分くらいしかバッテリもたないから、ZR100でようやく実用的なもちになる。
 マクロは5cm未満はスーパーマクロモードで別立てになったんですかね。ワイ端でなく「5ステップズームした位置」というのは明るさの点ではマイナスだけど、倍率面ではプラスですね(画角が標準域?になるのもパースが暴れなくて一般的には使いやすいだろう)。
 この点は、ムリして1cmまでのシームレスマクロでスペック倒れになるよりかは現実的な対応なのではないかと現時点ではプラス思考で捉えておくことにします。
 ズームステップもZR10より細かいのかな? ZR10で5ステップもズームしたら、テレ端寄りになってしまうんですよ。
 しかし、このスペック表記だとテレ端の最短撮影距離が分からないよ。ZR10の60cmは優秀だけど、これがメートルオーダーになるとつっかえ感が出て使いにくくなるよ。
 HSボタンが誤爆しにくい位置なのはいいんだけど、ステレオマイクの開口部が若干後ろを向いているっぽいのはどうなのよ?w
 ZR10では両吊り・左吊り対応だったストラップホールが右だけになってるw ZR10とZR100で逆転仕様になってるw まあ需要がなかったのかね(真辺も当初試しに左にストラップを付けてみたが、結局右に付け直した)。
 ボディがちょいと横に伸びたけど、ZR10よりホールドしやすいのはまず確実かな。
 あとは…HDRアートの効果が「強/標準/弱」に設定可能と。順当な改良。
 高速度撮影で1000fpsが復活したけど、これは自分はまず使わない…。
 「いち押しショット」もこれまで使ったことがなかったけど、これは、もしベストショット系でも設定変更が保持されるようになっててモード毎に常に自分の好みの動作や画質で撮れるなら、保険付きプログラムオートと呼べるモードになるから積極的に使っていいかもしれない。
 AFエリア(アルゴリズム)に「フリーAF」は無いのね。FH100で使う人少なかったのかな。

 その他はやっぱり実際にいじらないと何とも言えないですな。
 撮影モード変更の利便性についてはモードダイヤルがついたからほぼ解決しているだろうけど、プログラムオート以外の各モードで設定変更覚えてくれないと、体感的な使い勝手はZR10とそれほど変わらないかもしれない。覚えろ。

 しかしZR10がどれだけ受けたのか知らないけど、マニアック路線のZR100が「当初月産5万台」って大丈夫なのか?w
 LZ10もLX3も月産1万台ぐらいだったはずだが…。5倍も売れるあてがあるのか?w しかも景況がLZ10/LX3の時期と全然違うし。
 まあそれだけの出来なら本当にいいんですけどねえ。

 いかんせんレンズのせいでZR10は素人目にも片ボケが明らかなので、その情報が出回ると素の画質重視の人は買い控えただろう。
 しかしながら、ZRシリーズは従来からの連写系機能の進化と共にコンデジの地力自体の底上げにも手をつけた位置にいるので、これが評価されると他社コンデジにもいい刺激になると思うんですけどねえ。
 だからいいレンズ載んで堂々と「キワモノじゃないよ」って主張できるものにしてもらいたいんですけどね。

 蛇足になるけど、真辺は位相差AFとか大して評価してないんですよ。
 あれは低輝度に弱いので、昔銀塩一眼使っててAFの合わなささに泣かされた記憶しかない。あと、リコーのRシリーズの古いの、ちょっと暗いだけで全然まともに動作しなかった。CX5でまたパッシブセンサ復活させたけど、懐疑的。
 むろん、相変わらず「カメラの判断が一番正しい」臭プンプンのフジ機には食指がまったく動かない(あそこはホントかたくなに固定フォーカスをつけないよな。根っこが傲慢なんだよ)。
 コントラストAFで多少遅くてもきっちりピンを出してくれたほうがよっぽど使い勝手がいいのですよ。で、カシオ機のAFはたしかに速くて小気味良いのです(動かないこともあるがw)。

0208追記:
 「いち押しショット」なんすけど、初めてZR10の該当モード開いてみたけど、「顔検出オン固定」「フラッシュオフ固定」「記録品質N固定」ときた(ISO設定、WB変更と露出補正は可能)。
 顔検出を切れないってことは(ZR100でもZR10と同じ動作縛りだとするなら)イコール、MF・無限遠使用不可、スポット以外のAF使用不可ということになるので、総合的にけっこう縛りがきついモードでございましたぁ。
 これだと正直なところ実用性は低いっすね。少なくともプログラムオートの代替には決してならない(っつーかプログラムオートで普通におしっぱ連写か、HS高速連写でいいんじゃね?っていう…)。

 説明書によると顔検出した対象の目をつむってないか・笑顔かどうか・ブレ具合のすべてを勘案して「最良ッ!」の1枚を出力するんだそうなw
 まあ…素人の日中・集合・記念写真向けだぁね。

手持ちはやっぱりブレるが…

CIMG0997_ かがんで手持ち撮影したのでブレてるんですけど、SVGAサイズまでリサイズすればまあまあ見れちゃう不思議。
 プリント鑑賞な人、ピクセル等倍で見ない人にはこんなんでもいいんでしょうかね?
 そういうのがマス層?だから素のレンズの性能がどんどん倍率偏重になっていく。ZR100はその点だけがホント心配。
 まあフラッグシップ機だってことでMTFがFH100レベルになってくれてたりするとすごく嬉しいが…。それだったら初値4万超えとかでもポンと出してやるわ。

 あと、こだわり派向けにHDRの動作範囲拡張なー。
 三脚使ったら合成シャッタースピード1/4(ZR10の下限を2EV拡張)ぐらいで動作してくれればこういう画面でももっとHDRアートらしく撮れるようになるのに。
 露出補正も可能にな。
 そしたら左右キーカスタムにEVシフトを割り当てる甲斐も出てくる(それでも顔検出縛りが無くなってくれないと変えづらいが…)。

ZR100wktk

【CES】「TRYX」のデモを行なったカシオブース - デジカメWatch

 TRYXのデモ…って表題だけど記事冒頭はZR100のレポート。モードダイヤルに無印HDR、HDRアートが独立して設けてあったり、メーカーのプレスリリース画像では見えなかったHSボタンがあるのが見て取れます。
 HSボタンはどういう機能になったんだろう。ZR10で(HSベストショットの中にあるにもかかわらず)プログラムオートの拡張動作的モードだった「高速連写」をオンオフする専用ボタンになったのか、それともHDRが抜けたHSベストショットのメニューを表示するだけなのか。
 撮影モードがどう整理されてるかが気になるなー。
 「「HDRアート」の効果を3段階から選択できるようになった」とか胸熱w
 ボディ外周のデザイン的処理はZR10のエンボス地プラパーツ使いがカッコイイ&実用的と思うんだけど、CESのは試作機で適当なのかな? それともこのままの処理で出すのかな?
 MENUボタンがなんか微妙に大型化されているのも微笑ましい(最初からやれよっていう…)。
 ただ背面は、根本的なボタンレイアウトが少し散漫な感じがZR10と変わらないね。もうちょっとどうにかならんかったのだろうか。
 個人的には撮影と再生のボタン、0.3-0.5mmでいいからもっとボディ内にひっこめて、外周も縁取るぐらいやってほしいわ。ZR10でカメラを取り出したりするときに気を使ってしかたないし、それでも誤って押してしまったりしたから、再生モードダイレクトオンを泣く泣く諦めて電源スイッチ機能は使わなくした。
 (再生ボタン+ON/OFFボタンの同時押しで再生モードで電源オンできるなら悔やまなくて済むんだが、ZR10にはない…)

ZR100となっ

カシオ、24mmからの12.5倍ズーム機「EX-ZR100」「EX-H30」を海外発表 - デジカメWatch

 ZR100はZR10のマニア向けラインで、H30はZR100のCCDタイプってことらしい?
 おいおいーZR10を\35kで買わせておいて買い替えさせる気かよー。
 予備バッテリも…。
 って、NP-130って新規格? まだ市場に出てないみたいなんだが…。
 バッテリ容量増えないかな。
 まあ買い替えるけど(断言)。時期は予備バッテリが出てからにしたいが…待ち切れん予感。また初物買いで初期不良か?w

 つーか、本来はZR100がベースデザインなんだろこれ。
 完璧ではないがきちんと両手の指の置き場があるし(右手側前面もグリップがついてる)、ダイヤルでモード切り替えでAUTOボタンは消えてる。
 ZR10は(日本の)一般層に訴求しやすくコンパクト化優先でムリヤリ幅を縮めたうえにAUTOボタンを足したからああなってると納得できる。

 ZR100ではベストショットモードの設定変更も覚えてくれるといいなー。これが改善されてたら本当に助かる。

 MモードがあるからAE無視で自由に長秒撮影できるぜーたぶん。
 これはプログラムオートが限定解除されたと解釈できるから歓迎。
 HDRはきっとまだベストショット(シーンモード)の中なんだろうけど…ZR10よりスローシャッターで動作するようになってくれないかな。
 動体検知もオンオフできないかな。
アクセスカウンター

    記事検索