ユロドルは…ひょっとしたら月末までに1.326水準を割るのでは?
 月足はいったん1.35の転換線で跳ね返ってるけど、俺ストキャスが暴落方向に軌跡を描きつつある。
 オジドルも調整モードスタンバイの位置だし、リスク通貨全部↓のニホヒが…しません?
 もし月足で1.32を割ったら下は1.1台ではないかと思ってます。
 突飛だって? だってボラでけえし…。
 ユロロ史上最高値1.604とこないだの1.495を結んだダウントレンドラインの平行線で、リーマンショック時最安1.239を起点としたレンジ下限が近い将来にわたってそのあたりなんですよ。
 まあ200ヶ月線を突き抜ける1.1は無くても、1.25前後は逆ヘッドアンドショルダーの位置だからつけに走ってもおかしくない。
 余談ながら、もっと長いスパンの最安同士、最高値同士(多少はみ出しあり)を結んだ大きなアップトレンドレンジの下限が今1.0前後。
 EUが崩壊しないかぎり抜けない線としようw

 ドル円はオシレータ的には円安反転の機が熟しつつあるが、MAやボリバンは下げ止まり感がまだない。リスク回避が強いと落ちるしかないか?
 日足ベースでは上向きの気配も出てきた感じだけど…セリクラ来てないよね。
 年の終値が84円水準になるかどうかが一つのポイントなのでは。

 ユロスイは水銀が血管ブチギレモードなので1.26ぐらいまでは何もしなくても戻すのでは?w
 もし下押したら1.19前半あたりで拾えますかね。どうでしょう。
 それと、スイスが外貨買うのに保有してる金を売り始めたりしたら面白いと思うんだけどw
 ダメだよ未来永劫値上がりの一方通行なんて。そろそろノロマが損するタイミングだろ(←自分が買えなくて涙目なだけw)。

 しかし、介入は例外として、各通貨共通に米ドルが大幅に買い戻しされるイメージがそもそも浮かばない。何がそっち方向のトレンドを産み出すのか。局地的な戦争ぐらいでそうなるものだろうか?

0916追記:
 書いたのと逆に大きく跳ねちゃいましたね。「ゆろろ売り推奨」とか書いてなくてよかったw
 でも協調流動性供給ってのは純然たる対症療法ですよね。つまり年明けにはまた同じ状況が…?

追記の追記:
 でも「大きく動く」のはそのとおりだったわけで。わざわざ自分で土つけなくてもいいか。