ZR100を買って使わないなんてことはないので、今回はZR100で撮った画像をUPします。

CIMG0010_ 4月10日。池袋のビック本店の裏手あたりの桜並木。ここは過去の経験で咲きが早いと思っていたのですが、実際にはその年の状況次第みたいです。今年は遅めに行ってちょうどでした。
CIMG0011_ 無印HDR→
CIMG0012_ HDRアート→
 HDR系はISO800まで上がってしまってますが、原寸でもそうメタメタではない印象でした(カシオCMOS画質に目が慣れてしまっただけ?w)。
 合成シャッタースピードは1/15秒と記録されていますが、ZR10より少しだけ長秒寄りになったということか? 厳密には確認していませんが、ZR100使い出すともうZR10併用する気起きんですわ…。
 この場所はZR10でも同じように各モードで撮ったんですが、描写自体はほとんど差がありませんでした。レンズの出来の分ZR100のほうが周辺流れが少ないって程度でした。

CIMG0042_ 14日。要町通りに面した要小学校の桜。シャッタースピード3.2秒なのでZR10だとプレミアムオートを使わないと撮れない条件です。
CIMG0050_ 右はHDRアートで…あれ? ISO400までしか上がってない。ここではこのとおりアンダーにしか撮れませんでした(アートレベルをいじったり露出補正以外にもいろいろやった)。まあ、ISO100のSS1秒前後までがHDR系でそれなりに撮れる限界と思ってだいたい間違いないでしょう。

CIMG0079_ 椎名町駅近くの公園。午前様に覗いてみたら誰もいなかったのでしばし撮影を満喫しますたw
 24mmでSS10秒なので、画角的にも動作的にもZR10では絶対に撮れない条件です。ウヒ。
 ただ、ZR100の露出計はこういったあんまり低照度ではまともに動作しないみたいです。さすがにそういうあたりはLX3とかのほうが強い。

CIMG0094_ 15日深夜、池袋周辺を徘徊してたらいつのまにか神田川まで出てしまったときの一枚。13秒開いてコレなので、「明るく」写すにはZR100でも力が及ばないという条件でした。しかし、まあ、ここらへんはもう諦めてもいいかなと現時点では考えています。
 ガマンできなくなったらまた新しいハイエンドコンパクト物色するw

 しかし、ZR100はやっぱいいですわー。
 前にも書いたとおりでパラメータ設定・モードメモリがオート~HDR等に共通化されたので、モードを切り替えて撮影しても無駄な操作が一切発生しない。オートだけじゃなくてHDR系も自分好みの設定で固定できる。
 まあモード切り替えただけで記憶が飛ぶZR10がありえないほど非常識だっただけとも言えるけどw
 モードメモリ自体はなくなったわけではなかったので、「撤廃され…」と記述した以前のエントリは後で修正しておきます。