EX-ZR100の発売日、スマフォのそれとごっちゃになってて3/11だと思ってたんですが、なんかもう発売されてるんですね。
 …って、白だけなのか。黒が3/11発売予定なんですね。

 で、白のホットモックを触ったのですけど…なんかZR10と違いアンコがスカスカな感じの重量感w レンズの関係なんだろうけどZR10より少し厚みが増しているので、雰囲気がちょっと変わってしまった(真辺の感覚では「スタイリッシュコンパクト」ではなくなった感じ)。
 まあその分でかいバッテリを載んでくれてるから、実用面では歓迎なんですが。
 ZR10でエンボス地のプラパーツを使ってた部分はつんつるてんかと思ってたら、一応ささやかにテクスチャ加工がされていました。つんつるてんよりカッコイイし滑りにくいので、これも歓迎。
 ZR10の白と違って背面側まで白くしたってのが白好きにはいいのかもしれませんが、背面まわりの質感はイマイチかなと思いました。
 事前の予想通り、ボディが膨張した分で少し指が置きやすくなった。あくまで少しだけど。

 ズームステップがZR10と正反対で、とても細かくなってますね。
 だから、スーパーマクロでのワイ端から5ステップした焦点距離は42mmとのこと。
 42mmで1cmってのは萌えますなw
 モニタに35mm換算焦点距離が出るようになったのもグッド。
 あと、鏡筒駆動がアホみたいに爆速ではなく、少しゆっくりめで細かい調整がしやすい速度になってますね。

 北村タンのレビュー【カシオEXILIM EX-ZR100 - デジカメWatch】が出たことで発売を知ったんですけど、今回はあまり踏み込んだ表現はないですね。
 ただ、モードダイヤル搭載で操作性改善の下りで、ZR10でのモード切り替え周りの散漫さについて真辺の過去の言及【続ZR10検討】と同じ趣旨でチクリとやってたのにはワロタw
 レンズは…ZR10よりはマシっぽい? 予断は禁物ではあるものの…。

 レビューではしかし、各モードでの設定変更が保持されるかどうかが不明だったので、昨日の試用ではそこらを厳密にではないが確認してみますた。
 おー、保持されるわ。つーか、たとえばAFエリアを「追尾AF」にしたら、それが各モードに通しで適用されるって仕様になってるっぽい?
 ZR10のハイパーウンコな部分が解消されているっぽい? 最高?w
 この点はとにかく真辺にとって一番重要なので、買うまでの間に追加でいじくりまわして、もっときちんと調べようと思います。

 しかしやっぱりZR10での変な縛りが残ってるところもあるみたいですね。
 モードダイヤル内の「いち押しショット」なんか(おそらく)ZR10の仕様のままで、独立モードにした意味はあまりないように感じました。
 ZR100のファーストインプレはこんな感じっすね。