嫁… 嫁というにはやや男性的なイメージのギャラSでございますが、HTC AriaやIS06の連中がアリアたんだの尻薄たんだの言ってるのがうらやましいので、真辺の脳内ではギャラSはゴージャスお嬢様ということにするw
 イメージはQMAのシャロンみたいなのってことで(`・ω・´)シャローン

 ビックもヤマダもオプション加入てんこもりで2万6千円とか渋かったのが、近くで昔からやってるのを見かけてた小さな代理店では最適な契約にしてくれたうえにギャラSの本体価格も1万円を切った(新規・一括)。
 SPモードでなくモペラで月額料金の最低額が底上げされる契約だと本体0円にもなったが、1万円でも十分安いので、ランニングコスト低減目的でとにかく月額を安くできるプランにしてみますた。

 しかし家に帰っていじりはじめるも、クイックスタートガイド通りのアカウント設定画面が出ず、いきなり最初から戸惑うw
 結局Google垢を一度手動で追加した状態まで進めて?から、「ユーザーメモリを初期化」で本体を工場出荷状態までロールバックしてようやくガイド通りの状態になりますた。
 ここまでAPNDroidをインスコせずに右往左往してたので、あっという間に8万5千パケットとか行っちゃってパケ代が一瞬で月額上限張り付きしますたw
 未読メールたまりまくりの既存垢を同期させてしまったのがやばかったかな?

 今はAPNDroid+WiFi~WiMAX接続で使ってるので、それ以上使用パケットは増えていない模様。
 わー。3Gデータ通信殺しててもホントに電話はきっちり着信するわー。
 最強すぐるわー。

 親筆もさっそくインスコしますた。
 親筆は有料だと広告がなくなって任意の画像をメモ内に挿入できるみたいなんだけど、この画像挿入モードをメモフィールド直のフリーハンド描画と勘違いしてた真辺には無用な機能だったので、有料版はアンインスコして払い戻した(アンインスコで自動的に払い戻しになるみたい。ラクチン)。
 もうちょっとメモの文字間・行間をつめて密度が高い表示にできればいいのにとも思うけど、手書きでサクサクメモを作れるのはやっぱり便利だと思います。

 ギャラSの画面の擬似解像度ってのは個人的にはそんなに問題じゃなかった。
 普通の文字やアイコン等は精細そのもので全然気にならないし、ブラウザでサイトを拡大縮小表示してこまい文字を眺めたときも、肉眼で文字として読み取れる大きさの限界(実寸3ポイントぐらい?)と字体が潰れず描画される限界とがだいたい一致しているので、やっぱり気にならない。
 それより4インチ画面で縦位置でもQWERTYキーボードが小さくなりすぎない…というか、指が細めの真辺でもこのサイズで現状ギリギリの大きさだと感じたので、DPIでなく画面の物理サイズで選んで良かったと思ってます。

 Ad[es]から乗り換えた身だと着信音とかのプリセットSEがデフォで大量に用意されてて感激(つまらないことで喜ぶw)。