2/2-2/4と旅行に行ってたんですが、帰ってきたらZR100が発表されてた。4日発表だったみたいですね。

新世代“EXILIM”の広角・高倍率ズームモデル - 2010年 - ニュースリリース - CASIO
EX-ZR100 - デジタルカメラ - CASIO

ん? 2010年? …サイトのHTMLがコピペで修正されてないんだな。内容自体は2011年2月4日付と明記されてます。

 先行してUSAサイトに載ってたスペック表では分からなかった部分では、バッテリがCIPA基準450枚と明確になりましたな。これはバッテリ買い直しのデメリットを相殺して余りある仕様なので、超歓迎。
 真辺の使い方だとだいたいCIPAの数値の半分くらいしかバッテリもたないから、ZR100でようやく実用的なもちになる。
 マクロは5cm未満はスーパーマクロモードで別立てになったんですかね。ワイ端でなく「5ステップズームした位置」というのは明るさの点ではマイナスだけど、倍率面ではプラスですね(画角が標準域?になるのもパースが暴れなくて一般的には使いやすいだろう)。
 この点は、ムリして1cmまでのシームレスマクロでスペック倒れになるよりかは現実的な対応なのではないかと現時点ではプラス思考で捉えておくことにします。
 ズームステップもZR10より細かいのかな? ZR10で5ステップもズームしたら、テレ端寄りになってしまうんですよ。
 しかし、このスペック表記だとテレ端の最短撮影距離が分からないよ。ZR10の60cmは優秀だけど、これがメートルオーダーになるとつっかえ感が出て使いにくくなるよ。
 HSボタンが誤爆しにくい位置なのはいいんだけど、ステレオマイクの開口部が若干後ろを向いているっぽいのはどうなのよ?w
 ZR10では両吊り・左吊り対応だったストラップホールが右だけになってるw ZR10とZR100で逆転仕様になってるw まあ需要がなかったのかね(真辺も当初試しに左にストラップを付けてみたが、結局右に付け直した)。
 ボディがちょいと横に伸びたけど、ZR10よりホールドしやすいのはまず確実かな。
 あとは…HDRアートの効果が「強/標準/弱」に設定可能と。順当な改良。
 高速度撮影で1000fpsが復活したけど、これは自分はまず使わない…。
 「いち押しショット」もこれまで使ったことがなかったけど、これは、もしベストショット系でも設定変更が保持されるようになっててモード毎に常に自分の好みの動作や画質で撮れるなら、保険付きプログラムオートと呼べるモードになるから積極的に使っていいかもしれない。
 AFエリア(アルゴリズム)に「フリーAF」は無いのね。FH100で使う人少なかったのかな。

 その他はやっぱり実際にいじらないと何とも言えないですな。
 撮影モード変更の利便性についてはモードダイヤルがついたからほぼ解決しているだろうけど、プログラムオート以外の各モードで設定変更覚えてくれないと、体感的な使い勝手はZR10とそれほど変わらないかもしれない。覚えろ。

 しかしZR10がどれだけ受けたのか知らないけど、マニアック路線のZR100が「当初月産5万台」って大丈夫なのか?w
 LZ10もLX3も月産1万台ぐらいだったはずだが…。5倍も売れるあてがあるのか?w しかも景況がLZ10/LX3の時期と全然違うし。
 まあそれだけの出来なら本当にいいんですけどねえ。

 いかんせんレンズのせいでZR10は素人目にも片ボケが明らかなので、その情報が出回ると素の画質重視の人は買い控えただろう。
 しかしながら、ZRシリーズは従来からの連写系機能の進化と共にコンデジの地力自体の底上げにも手をつけた位置にいるので、これが評価されると他社コンデジにもいい刺激になると思うんですけどねえ。
 だからいいレンズ載んで堂々と「キワモノじゃないよ」って主張できるものにしてもらいたいんですけどね。

 蛇足になるけど、真辺は位相差AFとか大して評価してないんですよ。
 あれは低輝度に弱いので、昔銀塩一眼使っててAFの合わなささに泣かされた記憶しかない。あと、リコーのRシリーズの古いの、ちょっと暗いだけで全然まともに動作しなかった。CX5でまたパッシブセンサ復活させたけど、懐疑的。
 むろん、相変わらず「カメラの判断が一番正しい」臭プンプンのフジ機には食指がまったく動かない(あそこはホントかたくなに固定フォーカスをつけないよな。根っこが傲慢なんだよ)。
 コントラストAFで多少遅くてもきっちりピンを出してくれたほうがよっぽど使い勝手がいいのですよ。で、カシオ機のAFはたしかに速くて小気味良いのです(動かないこともあるがw)。

0208追記:
 「いち押しショット」なんすけど、初めてZR10の該当モード開いてみたけど、「顔検出オン固定」「フラッシュオフ固定」「記録品質N固定」ときた(ISO設定、WB変更と露出補正は可能)。
 顔検出を切れないってことは(ZR100でもZR10と同じ動作縛りだとするなら)イコール、MF・無限遠使用不可、スポット以外のAF使用不可ということになるので、総合的にけっこう縛りがきついモードでございましたぁ。
 これだと正直なところ実用性は低いっすね。少なくともプログラムオートの代替には決してならない(っつーかプログラムオートで普通におしっぱ連写か、HS高速連写でいいんじゃね?っていう…)。

 説明書によると顔検出した対象の目をつむってないか・笑顔かどうか・ブレ具合のすべてを勘案して「最良ッ!」の1枚を出力するんだそうなw
 まあ…素人の日中・集合・記念写真向けだぁね。